岡山・倉敷のエクステリア&ガーデン設計施工 エクステリアショップ城(しろ)

このページのトップへ
ホーム »スタッフブログ » スタッフブログ » 倉敷 岡山 総社 玉野 浅口 外構(お庭)&エクステリア ブロック塀について

倉敷 岡山 総社 玉野 浅口 外構(お庭)&エクステリア ブロック塀について



こんばんは〜(*^^)v

いつも弊社HPをご覧頂き、ありがとうございます。

<(_ _)>


先日の新潟山形地震で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

<(_ _)>



さて今日は

ブロック塀について少しご説明。

昨年の大阪北部地震以降、メディアの浅い見識での情報や煽りを受けて、私たちの業界のブロック塀そのものが危険だという間違った情報が巷にあふれています。
ブロック塀そのものには色んな高さや長さ、仕様があり、きちんと建築基準法を尊守した設計施工であれば震度6程度の地震では倒壊しない実証試験もされています。
弊社ではきちんとした有資格者やブロック塀診断士が設計施工に携わっていますが・・・世の中の境界塀や門柱等のブロック塀を見る限り・・・残念な惨状を目の当たりにします。
御見積もり段階で『弊社の境界ブロックは高いですよ・・・』とお伝えしていますが、なぜか?
建築基準法を尊守しているからです^^;
全てとは言いませんが・・・おざなりな設計施工の方が安いんです(T_T)
境界等は特に安くしてほしい、あまりコストをかけないでほしいというのも本音。
悲しい現実があります。

少し話が脱線しましたが、そこで本題。
ブロック塀診断士が簡単にわかりやすく解説します。
IMG_4613
防災科学技術研究所の島崎敢さんの作の『通学路の危険チェックイラスト』での説明です。
特に今年からは上記にある〇匐,猟務慙と災害時の避難経路に面している境界塀やブロック塀に関しては、法的に厳しくなっています。
まあ、民間でも建築基準法を尊守するのはアタリマエデスガ・・・
建築基準法はあくまでも最低限度の目安ですから・・・

危険なブロック塀とは?・・・
,箸討盡鼎ぁ並冤冉数を大きく越して、内外部ともに劣化している)
△垢任鵬れかけている(ひび、割れ、傾きなどがある)
8醜塰ゝに適合していない(建築当時は合法であったが法改正により不適合となった)
ず能蕕ら違法に建築されている(建築基準法を尊守していない)

 銑い陵佑覆發里髻愆躙韻淵屮蹈奪塀』と言います。
じゃあ、すぐに違法建築物として是正勧告や行政指導が入るかというとそうでもないんですが、既存不適格(きぞんふてきかく)として、災害等で何かあった場合には設計・施工者に、そして所有者にも責任が生じます。

先に述べたように、ブロック塀も建築物として、今年から子供の通学路と災害時の避難経路にあたるブロック塀は診断が義務化されています。

きちんとするとコストが高くなるのは当然ですが、各自治体にも補助金制度もあります。
まずは、ご自身でセルフチェック!
気になる方はブロック塀診断士のいる弊社までお気軽にお問い合わせください。

もちろん、弊社としてもきちんとしたものを造ることを心掛けています。
間違った情報に左右されることなく
痛ましい事故が起こりません様に。



それでは本日はこのへんで…
(*^^)v




お客様の想いをカタチに…
デザイン〜アフターまで
外構(お庭)専門店
エクステリア・ショップ 城

※ 工事中の実況写真はコチラ
http://www.facebook.com/ex.shiro.1998

« 前の【スタッフブログ】を見る  |  次の【スタッフブログ】を見る »

« トップページに戻る

ブログカレンダー

<   2019-06   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
エクステリアショップ城

[お打合せルーム]
〒710-0834
岡山県倉敷市笹沖638-1
オークビル2階
TEL:086-441-3715
※ご来店の前にご連絡を
お願いします

[本社]
〒711-0911
岡山県倉敷市児島小川
9丁目6-16-1
TEL:086-441-3715


エクステリアショップ城 スタッフ募集中